あげまん論

交際期間ゼロ日で玉の輿結婚をした元経営コンサルタントの経営者妻への道!全然「あげまん」ではない私が、「あげまん」とは何ぞや!?ど〜したらいいんや!?と日々研究しているブログです。現在は主人、娘(2)と沖縄県那覇市在住。

以前からね、成功と幸せって自分のなかですごく考えていて、ブログにも色々書いてました。
 

『女の成功』なんてありません!
『成功』と『幸せ』
成功と幸せの両立

成功を手放した瞬間
幸せってなんだ!? 

成功と幸せは違うなんて言ってたけどさ、
女の成功なんてありませんなんて言ってたけどさ、
まずは成功を捨てて、幸せになれるなんて言ってたけどさ、

ばかっ!!!!!

妻が成功し、それによって幸せでいることが、家族の幸せであり、成功!

どちらもだよ!ばかもの!!

ようやく、がっつりスイッチ入ってきましたので
(盲目的な感覚ではなく、自分のなかでは地に足ついた感じ)
やっていきまっせ〜 
 
 

娘も3歳になりまして。習い事も・・・色々増えましたー

★スイミング
以前からベビースイミングを波の上スイミングスクールでしていたのですが、そのまま幼児クラスへ。初回はすごく泣いて。。。2回目以降は離れるときにちょっとぐずぐずするものの、レッスン中は笑顔も見せて楽しそう♪

うちの子は結構人見知りだから、ベビーの頃から慣れた環境でやれるってのは良かったなあ。先生も同じでとても助かる♪


★音楽教育
こちらも以前と変わりなく、ミュージックステップに通っています。
今はドとソの音を習ってますよ〜

★体操教室
娘のスクールに隔週で来て下さってる先生がいて、娘はその先生が大好きなので、聞いてみたら那覇市奥武山公園で体操教室してるとのことで、通いはじめました♪

人見知りの娘ですが、これもまた慣れた大好きな先生ということもあって、楽しくレッスンしております。

★イクウェルチャイルドアカデミー
七田からの名称変更で。引き続き通っています。
ただ、何となく、今より習い事増えたら、削るのはここかな?という気もしてます。

というのもイクウェルが良くないというわけではなくて、うちの子にとっては、という意味で。
スクールでモンテッソーリのレッスンの時間もあるし、机に座る事、集中して物事に取り組むことはわりと身に付いていて。

★フラ 
私が沖縄に来てからずっとやってるフラ。娘も6ヶ月の頃から一緒に連れてってました。
いつかこの子もできたらいいな〜とは思ってましたが、ちょうど同じ年の女の子が入会するタイミングもあって、3歳とほぼ同時に始めました。
おうちでは踊る!踊る!と言ってパウをはいて踊る娘ですが、スタジオでは恥ずかしがってなかなか・・・まあ時間の問題ですかね・・・

余談ですが、娘が小さい頃からスタジオの隅を見て泣いていて。先日、先生が視える方に視てもらったところ、その隅においていた人形に溜っているとのことで、その人形を捨てたのです。

そしたら、こころなしか、スタジオに入るのがスムーズになったような!? 

先日ね、東京行く機会があって、勇気だして、憧れていた司会者さんにお会いしました。

たくさんお話していただいて。で、改めて自分がポンコツだなとかも思って。
その場は緊張していたので、話に集中できてなかったりで、
終わってすぐは、話が全部腹に落ちていなかったんだけど、沖縄に帰ってきて、
司会者の方々と、その話をした時に、初めて自分のなかに腹落ちしたなー。

自分の能力は低いから、話のなかで何が大事か、とか何が肝かっていうことが全然見抜けなくて、
これでも昔はわかっていた気もするけど、悲しいかな、そんな尖った感覚は既になく。

スピーチできるネタを日常からどんどんためていこう。そうして日々、出していこう。
うん、そーしよう。

何も考えずに書いているので、どんどん話ずれる。

それでね、その司会者さんに最後に質問したんです。

あなたの一番の個性は何ですか?

「普通であること」

彼女のそれまでの話をギュっと集約したような言葉でした。

個性、、、司会者としての個性、、、
この時のことが今に繋がっています。

そこから、自分の個性は何か考えていて、「婚活」に行き着くのです。。。 

この「あげまん論」は、2015年3月16日から開始しておりまして、
4年が経過しております。

その間に出産したり、引越したり、仕事したりありましたが、
まだ4年かあ、、、

自分のなかに色々と変化もありましたが、私のなかでかわってないもの。
それは、、、あげまんでいたい。ということ。

主人に対して、媚びてる意味でのあげまんになりたいという気持ちが
多分昔はあったけれど、そういう気持ちも途中でなくなり、楽になりました。
そして、楽になった今、それでも、いや、そうなったからこそ、
「あげまん」でいたいと思う。

そして、私今月決めたことがありまして、以前から興味があった婚活。
司会として婚活にかかわっていくことになりました。

そしてね、思い出したんですよ!

あ!!私あげまんになりたかったんだ!と!!

だからね、経営者妻の会とか、社長妻の会とか、やっていこうと思います。

もちろん私が教えるわけではなく、私も教わる立場なもんで。
でも、幸いなことに教えてくれる社長妻たちはいる。
なので主催者という形で、できないかなと。

ジャストアイディアなんだけどね。

で、経営者妻とか、社長妻とか調べてたら、結構あるのね!やっている方々!

このブログも、もうちょっと真面目に書く事にするわ!! 

イチロー選手が引退したり、羽生くんが銀メダルをとったり、
スポーツ選手はコレだ!と言えるものがあっていいなって前は思っていたけれど、
今は自分にはとりあえずコレと呼べるものができていて。

起業は結局しないことにしたんだけど、今は司会業に携わっております。
でも、まだそこにおいては全然初心者だから頑張っていかないといけない。

たまたま今日、誕生日大全読んでいたんだけど、私は山羊座。
山羊座は「目的・目標思考」

目的・目標がないと進めない。

でも、それをみつけるためにあーじゃこーじゃやっては、
目の前のことをまずやるのが第一じゃあ!ってなって、「いかんいかん」と足下見つけ直す。

よー考えたら、わしゃその繰り返しな人生だなーと思うわ!!!

ただ、昔とちょっと違うのは、
昔は、何か自分のなかで無理のある目標設定で、もしくは、高い目標をもたなきゃって焦っていて、自分自身が空回りしている感じで、全然地に足がついていなかったんだけど、
最近は目標がちゃんとあって、自分自身も地に足ついていて、そこに向かえている感じがする。

良い感じ?大人になったのかな。 

でも、 コレというものが自分のなかにあるということ、
それが、私にはとても嬉しい。見つかっただけで嬉しい!!!やれることが嬉しい!!

多分これは性格だなー。立て付けしてないと、進めないの。落ち着かないし。

人によってはね、そうやって立て付けすることって意味ある?大事?て思う人もいると思うけど、私にとっては大事なんだよな〜〜〜これが。

そんで、最近は友達がほしいっす!友達がほしいというかね、
アウトプットする場がほしいの!!!

やっぱり、得た情報や、気づいたこと、インプットしたこと、話すことで自分のなかに腹落ちしてくるのね。今の私には、その場がなくて。だから、お友達もとむーーーー 

随分、ブログも書いていないし、テーマもぶれぶれだし、、、
という感じですが、何だか今日は書きたい気分なので、徒然もなく書きます。

先月、パワーストーンのブレスレットをオーダーでつくってもらい、それをつけていたのですが、明らかな体調不良に陥るし、気分は下がるし、結論、このストーンは私と合っていないなと!!

そしてそれをはずして1週間。気分良く過ごしております。

で、何か、一皮むけそうな、むけなさそうな気分よ。

妊活をすすめようと思って、病院にも予約いれたんだー!
そろそろ本気で!!!

何だろな。うん、何だろう。何かアウトプットをしたい気分なんだー!!! 

どんだけ間が空いているんだ。。。もはや日記。もはやと言わず最初から日記状態なので、もう好き勝手かきます。

さて、起業について、7〜9月で何をやるか考えていたのですが、
自分、、、びっくりするくらいポンコツ!!すぎてどれもビジネスとして上手くいくはずがないものばかり。

しまいには主人に「それはただのオナニーだよ」と言われてしまう始末。。

そして自分自身の決めたタイムリミット9月末日が近づくなか、私は行動量を増やそうと気になっていた方にお手紙を出させて頂きました。

それが、吉戸三貴さん。

沖縄出身で、美ら海水族館の広報やパリ留学などを経験して
現在は東京でPR会社をやってらっしゃる方。

ああ、この方にお会いしたい!!と思って、お手紙書いて、メッセージ送って、
そしたら、個人でプライベートセッションはしていないけれど、ないものを生み出そうと提案してくる姿勢が好きですと言っていただき、なんと!ちょうど沖縄に来る日があるということで、お手紙してから1週間後にトントン拍子でお会いできることになったのです。

そしてお会いしたのですが!!!

も〜〜〜〜〜本当に嫌になるくらい私ポンコツ!というか失礼なくらいまとまっていなくて。

起業をすることを決めたけれど、何をしたら良いかわからない、

なんて勝手にしろよ的な相談にも嫌な顔せず、応えてくださって、
そして、自分自身のブランディングや、世界観の作り方、統一感の持たせ方など、
本当に無料で聞かせていただいて、申し訳ないと思うほど、丁寧にご説明してくださりました。

詳細色々書きたいけれど、結果はまあ、私ポンコツ。今のままじゃやべーなってことがわかりました。
(あ、そう言われたわけではなく、あくまで自分自身が感じたことです!自分の受け答えがポンコツすぎて!)
自分自身が起業することの意味とかも改めて考えて、そして自分の好きなことも考えて。。。

で、その日の夜。それを主人と話していたのね。

実は私は今年から、自分の得意なことを仕事にしていて。

未来を見るのはもちろん良いことだけど、今の自分に実力がないのならば、
やっぱり実力をつけないと。と思って、今している好きな仕事をもっと突き詰めていった先に起業はあるなと思いました。

主人もその方向だと思う、ということで、
お世話になっている事務所に連絡して、事務所のお手伝いもさせてもらうことにしたのです。

ということで、起業に向けて、、、、、、、

起業、、、、しませんでした!!!!!!!

まだ今ではない!!という結論ね。
でも、自分のなかで起業したいという思いを認識できたから、それはとても意味のあること、自覚ができたので、後は得意の「チャンスの神様の前髪をわしづかみ」待ち!!

そして、今、事務所でも働きだして1ヶ月半なのですが、
私はプレイングマネージャー型だなと感じて。

人材派遣業的なことを視野に入れつつ、まずは事務所を通じて自分で仕事をつくって、自信と実績をつけていこうと思います。

ということで「起業に向けて」おしまい♪

 

8月の中旬でプロポーズから5年が経ちました♪
入籍したのは11月ですが、8月もある意味記念だなと。

そして5年経ったということで、主人に聞いてみました!

「もっと妻にこうしてほしいと思うこと」
1.掃除
2.洗濯
3.料理

だって!!!!そうなんです。私家事全くできないんです〜〜〜〜〜

そこで提案したこと。

私の来年の目標は、家政婦さんを頼むこと。なんだけど、どう??

主人、大賛成!!!!ただし、家計の範囲内でってことで。

もちろん私も自分で収入を出して、家政婦さん代を稼ぎたいと思っていたので、
来年から自分が稼いでがんばっていきましょ〜

そしてそして、5年ということで旅行に行きたい!と行っていたら主人が旅行を企画してくれて!!
ああ、楽しみだ!!!! 

間が空きましたが、、、そんなこんなで起業する!と決めてからはや2ヶ月!!!

それから動いたこと。。。
まずカフェのバイト、退職の意志を伝えました。(8月末までにしました)
色々と人と会う機会を増やしたり、起業する!!と口に出しています。
そして自宅で「マネーの虎」が行われております。

主人への出資プレゼンです。。これが全く通りません笑。
とゆーか、自分でも自分がポンコツすぎて。。。

今もまだ何をやるか模索中の日々でございます。

一応、7〜9月でやることを決めて、年内にはスタートを・・・と思っているので
何をやるのかあと1ヶ月の間に色々と考えまーす!!

そんなこんなです♪また良い記事が書けることを願う!!! 

Fさんに会って、東京行きを決めて、
友人に会って、咲さんに会うことを決めて、
咲さんに会って、私はどうなったでしょう????

ということで、山川咲さんのSAKI LABへ!

申込をした瞬間から泣きそうで、不安で、緊張していた私。咲さんが出て来て、話しはじめた時から、、涙止まらない。。。。最初の導入、泣きっぱなし。まだ誰も泣いてないよ笑。

そして最初のワーク、「SAKI LABに来た目的は?」

自分のゴールを見失っているので見つけたい?でも、私自身がどうしたらいいのかわからなくて、そこもそのワーク中結局見つけられずにいました。

でもその直後、咲さんの話のなかでふと「あ、私仲間がほしいのかも」と感じました。

そして中盤は自分でも、答えが見えなくてもやもや。

でも、最後にはわかりました。

私、仲間がほしいんだ。どうやって?そっか。そのために起業しよう。

という結論が出ました!!!

そんなきっかけの起業もあるんだなあって感じだけど。。。私は決めたのです!!

今回のSAKI LABでは外部からの情報というよりは、本当に自分に向き合った!という感じでした。
こういうセミナーもあるんだなという感覚。

また、とにかく、起業をすることに無事に決めたのです♪

そう思うと、私将来は起業したいって思ってた。でも心のどこかで自分に自信がなくて、起業したいという想いに蓋をしていた。先延ばしにしていた。沖縄にいるからって理由を勝手につけてた。けど、その気持ちが、Fさんと話して、友人と話して、咲さんとも話して、やっと自覚できた。

のでした!!

Fさんと会って、東京に行くことを決めました。そして4日後、メンタルコーチをやっている友人と話したときに、東京に行って誰に会うか、を決めようと思いました。

そしてその日の夜、考えても一人しか思い浮かばなくて。

山川咲さん

ベンチマークすべき人
情熱大陸 山川咲さん
 
ちょうど私が東京に向かう前日に咲さんのセミナーがあり。でも、その日は沖縄で子どもとトーマス見に行く予定で。飛行機ももう取ってしまっているし。そもそもそのセミナーに行くなら、明日には東京に発たなきゃいけない。

実は、東京行きを決めた際にもそのセミナーの空きを見たけど満席で。その時の私は「行かなくていいのね。タイミング合わないし、仕方ない」ってほっとした感じもして。

でも、再度見てみたら、空いていて。。。

いつもだったら、これは行かなきゃ!!て飛びつくのかもしれないんだけど、その時の私はそんなポジティブな感情ではなく、何でだかネガティブで。。。

でも、主人に相談して、自分のなかでも考えて、行く事にしました。

けど、それを行くと決めてから、そのセミナーの時まで、私はずっと緊張して、不安な気持ちでした。
それは、今思うと何かがそれによって変わることを感じていたから怖かったんだなあと思います。

そうこうしながら、東京に向かったのです。

つづく 

続きですね。

Fさんにお会いして、色々お話してひとつメンタルブロックが外れました。

私は沖縄にいる間に何を為そうかという考えでいたのですが、「沖縄で」とか「2022年までの4年間で」とか条件や上限を勝手につくっていて、自分でそれに囚われていました。

別に東京と沖縄と半々の生活をしても良いし、もっと言えば東京でなくても、世界中どこでも場所なんて関係ないし。本当は東京に行ってから、こういうことしようと思っていたことも、今からやってしまっても何の問題もない。

私は私のやりたいことをどこででも、いつでもはじめれば良い!と感じたのです。

でも、ここではまだもやもやの気持ちの元は解決せず、誰かに話を聞いてもらいたいな、と思い、Fさんと話すなかで、月末に東京に行くことを決めたのでした。 

そしてこの4日後、また別のメンタルコーチの方とお話することになります。
そこでまた事は動くのでした。つづく。 

タイトル通りですが、、私、起業することに決めました!!
起業を決めたこと以外は全く未定ですが^^;

ここに至るまでの、私の感情ぐわんぐわん揺れてる感じとかを残しておこうと思い記事にします。

まず、はじまりは6月の前半。
“私って、沖縄きて友達もできたけど、何だか表面的な感じもして、ここでの人間関係のなかでは、私ってつまらない人間だな…てか、私って本来はつまらない人間だよね”
という感情に。

この時の人間関係に不満があったわけでは全然ないのですが、物足りなさから、自分への自信喪失につながっていきました。

主人に話すと、
「東京の友達とかと話してみたら?しばらく帰ってないしさ。昔の友達と話したりすることで自分の現在地とかもわかったりするじゃん??
あ、そーいえばFさん来週沖縄くるよ!」

Fさんとは、主人のお父さん(本社の社長)とずっと一緒に働いてきた方で、人事の専門家。経営者へのコーチングをしている方。
私が一時主人の会社で働いていたときは、週に2時間時間を取ってもらって色々ご教授いただきました。
なので、これは!!と思いFさんに連絡し、時間つくってもらって会うことになりました。

続く

ここ数ヶ月、ブログを閉じておりましてん!でもなんとなく再開!!

いや、たまにこういうブログを書いていることがとてつもなく恥ずかしくなって、消えたくなって、衝動的にブログにパスワードをかけてしまうのよね。

今後閉じられてたら、「あ、なんか恥ずかしがってんな」と思ってやってくださいね。

前にさ、何かの本で読んだんだけど、「ワークシフト」かな?ホリエモンの本かな?
何か忘れたんだけど、これからの生き方、働き方的な本ね。そこに自分に響いた内容があって、

これからは自分の得意なことを3つもつ。3つ持つ事が自分の専門性になる。って。
1つ、2つだと他人と差別化できないけど、3つあることで、自分が唯一無二の存在になる。とね。

それから、自分の3つは何かな〜て考えているんだけど、そのひとつはやっぱり「経営者の嫁」ということだろうなと思って。

なので、ブログもちょっと再開してみっか!と思ったのです。

先日ね、超VIP!某国の大使ご夫妻とディナーをする機会があって!!!
今までで一番、嫁としての仕事をしたわ・・・って感じでしたわ。

私、英語が話せないんですけど、頑張って夫人とコミュニケーション取ったわよ。
大使夫人とお話するには恥ずかしいくらいの英語よ?

米軍基地の近くでバイトしてるんだけど、ベーコンと卵の焼き方の説明くらいしか習得してないこの英語力で・・・

で、改めてね。ちゃんとビジネスの場にもしっかりでれる嫁になりたい!と思ったのです。

ということで改めて、頑張っていこうと思うのでこれからもどうぞよろしくお願いいたします♪

前回の記事でも書いたように、価値観の変化があって、それと個人的にあることを自分の意志で断ち切ったこともあって、3月の後半から詰まりが取れたように少しずつ色々なことが流れ出しました。

本当に不思議なんだけど、そういうものなんだな〜と思う。

私は2月、3月が厄月なんだけど、それが終わりかけて、良い流れが来てるってことかなあ〜 

3月から自分のやりたいこともできるように、動けるようになってきてね。

ついでに2月に引越をしたので、それで風水的なものもあるのかもなあ。
ちょっと実感するところがあるので、おうちをきちんとせねばと自戒・・・ 

去年2017年9月に前職の上司と会ったり、台湾マダムと会ったりした東京滞在から
2018年3月までのこの半年。

自分の価値観の変化と状況の変化がありました。

・努力主義、あるべき論からの脱却
まず、仕事時代の価値観が払拭されていきました。
努力すべき、とか、頑張るべき、とか何かね、自分を駆使することで変に相手を気遣うようなあるべき論。そういうの、気にしなくなりつつあります。

子どもができて、ママ友ができたということもあるかと思います。
子連れでランチとかしていると、相手の話、全然聞いてなくない??てか、相手も聞いてなくない??いや、ある程度はちゃんとコミュニケーション取っているんだけど、ある程度取らなくても許されるというね。

先日、とある独身の友達と初めての2人でランチの時に、こんなに話聞くのって気を遣ったっけ!?て思ったわけです。なんて言ってあげたらいいかな〜とか、相槌とか、こんなに脳みそ使ったっけ!?てね。そんでいかにママ友といる時に楽でいれたのかってのも感じましたね。

既婚、未婚どうこうってわけじゃなくて、子どもがいることで話を流す(良い意味で)ということができるようになって、より自然体でいれるようになったんです。

・自分自身にベクトルが向く
あるべき論からも脱却して、より自然体な自分を感じるようになってから、「自分」にフォーカスが向いてきました。2017年は夫婦問題でも色々あって、「くそ〜金使ってキレイになってやる!!」て思っていたことも相まって。

台湾マダムを見て、彼女が彼女でいるだけで価値がある。というのも感じて。

・自分に自信がついてきた
上のふたつの変化が徐々にあって、この自信がついてきたっていうのはつい最近。
「自分のやりたいことをやろう」と年末頃に感じて、決めて、そしてそれの芽が出始めたのが3月に入ってから。そこから自分に自信がついてきたように、自分で自分のこと
「い〜じゃん♪」て思えるようになりました。

・他人と比べなくなった
自分に自信がついて、それと同時に他人と比較することも減ってきました(減っただけでまだある笑)。本当に自分がやりたいことが分かってそこに進むことができて、
それが社会的にどうとかいうのは全然気にならなくて。自信もって、
誰にも恥じる事なく、堂々と言える!って感じ。

まだまだそれについては新人なんで恥ずかしい部分はあるんだけどね。とはいえ、今もSNSとか見ちゃって「ふーん」なんて思っちゃうのでまだまだだけどね。

という変化がありました。

そして、主人との向き合い方も変わったの。
昔は主人の思う良い嫁になりたくて。「良い嫁だなあ」って言われたくて行動してる部分も少しあって。

けど、相手だって、ただの人間だし、別にどう思われてもいいなあって。力抜けた感じしました。
上手く言えないんだけど、主人に対しても媚びる(前も媚びてるつもりはないんだけどね)ことはなくなったのです。 

東京滞在中。前職同期の結婚式があり、そこに前職で喧嘩別れした上司がおり、3年ぶりにご挨拶をいたしました。

いい大人が喧嘩って!て思うかもしれませんが、まじ喧嘩で、あちらが怒ってもう口もきいてくれなくなったのです。話しかけにいくと超キレられたりね。。。いやまじ豊田議員とか女性のヒスとは違うけど暴言たくさんで、レコーダーに録音したくらいよ!!キチガイとか言われたからね!!でもほんとメンタル強くなったから今思えばありがとうだよ!!!!

まあ、普通に「ご無沙汰しております。以前は大変ご迷惑をおかけいたしました」って自分から挨拶にいったわけ!(私偉い!!でもこういうこと言ってる時点でまだまだだよね。。。)
まあ、なごやかにお話して終わったんだけどさ。

そこでね、私やっと肩の荷が降りた感じがして、とてもすっきりしたの。気持ちが楽になって。
本当に自分のためにもご挨拶できてよかった。

ちなみに私その時着物をきていたんだけど、それも良かった。ちゃんと堂々と凛として自信もってご挨拶できた。 
着物っていいよね。あとキレイになることも大切だよね。自信が出るし。 

以前 台湾で出会ったマダム
の記事でも書いたマダムに再会しました。お手紙でのやり取りを続けていて、東京に行くタイミングでやっとお会いすることができ、ご自宅に遊びに行かせていただきました。

麻布のとっても素敵なおうちでした♡品川のおうちは現在建替え中!わお!

こちらのマダム。とってもお若く見えるのに、なんと80歳目前!!
そして今回の再会で知らなかったマダム情報に驚きの連続!
マダムは東北大学出身で元々官僚。ハーバード大学にも通われていたとゆう超エリートでした!!
その時代に留学している女性も多くないだろうから、すすすごいっす。。

そしてご主人様は22歳下という!!お医者様!!子連れ再婚!
さらにご主人様からは「ねこちゃん」と呼ばれているそう!!わおーーーーーー
(ためしに主人に私のこと うさちゃん て呼んでって言ってみたけど全然だめでした笑)


このマダムね、何と表現していいかわからないのだけど、本当に幸せオーラが全開なんです。

で不思議なんですけどね、マダムとお別れの時、マダムからハグをされたんです。
「あなたのこと大好きよ!幸せに過ごさないとだめよ!愛してるわよ!」って。

その瞬間、涙がぶわ〜〜〜てこみ上げてきて。自分でもびっくりでこらえるの必死!!

最初は自分でもどうして涙が出るのかわからなくて、
「あ、子育てに私もやっぱり疲れてたのかな。。。優しい言葉にやられちゃったのかな」
と思っていたのですが、なんとなく、そうじゃなくて、自分の価値観が変わろうとしてたんじゃないかなって今は思っています。

マダムは元官僚・ハーバード出身・医者の妻とか色々な肩書き?があるんだけど、そんなことは彼女にとって大したことではなくて、

彼女は彼女でいるだけでとても価値のある存在

に私は思えました。
自分でいるだけでいいんだって。きっとマダムのご主人様はそうやって彼女がいるだけで価値を感じ、とても大切に愛してらっしゃるんだろうなと思います。

今まで、仕事したい!今の休職しているうちに何かしなきゃ!!とか生き急ぐ癖があった私。
仕事をしていた時の価値観をひきずったまま、専業主婦になって自分の価値観と現実のギャップに苦しい思いをしていた私。
そういう私を補正してくれたような、マダムとの再会でした。
 

「五黄の寅」

ご存知ですか?
五黄は九星気学、寅は干支の寅年。九星と干支を組み合わせたものなのですが、この五黄の寅の年に生まれた人はパワーが強いと言われています。

ただ、男性の場合は良いのですが、女性の場合はパワーが強すぎて、昔はあまり良い意味はなく、手に負えないとか言われることもあるようですが。丙午と同じ様な感じですかね。

実は私も「五黄の寅」の生まれなのです。しかも私の誕生日、12月30日なので結構ギリギリに五黄の寅に滑り込んだ感じ。予定日は1月だったようなので、私は五黄の寅の年に生まれるべくして生まれた!って勝手に思っています。 

なので「五黄の寅生まれの女性最強説」、あると思います。

私の周囲でもあの人いいなあ〜て思う人、やっぱり五黄の寅!!
私のスカウトリスト(将来事業やるとき声かけたい人)に今2名名前があるのですが、そのどちらも五黄の寅!

で、芸能人でも五黄の寅の女性たちはチェケラしてたんですが、先日ニュースになってましたね!!

紗栄子さん!!!!!!

あげまんとしても注目していたのですが、同じ年の五黄の寅としても注目していました。

彼女はなんかもう「強っ」て感じですよね。私からしたら。したたかとか言われてもいますが、したたかではなくて、直球で強い人な印象受けます。

ちなみに五黄の寅で同い年の女性の方々

レディー・ガガ(Lady Gaga)
沢尻エリカ

上野樹里
長谷川潤
北川景子
田中みな実
石原さとみ

強そうでしょ?? 

娘が順調にインターナショナルスクールに通い始めて1ヶ月くらいたち、
元々娘を預けたのは私が仕事をしたいためだったので、早速アルバイト探し!

そんで北谷にあるとあるパンケーキやさんで働くことになりました!

また「北谷エンターテインメントパークシティ」という北谷町観光協会が主体になっているイベント関係の人材育成事業がありまして、それに参加することにしました!

ということでこの夏、私の生活は大きく変わって、今までもてあましていた時間、パワーを少しずつ使えてきている気がします。 
娘の送り迎えのために車を購入したのも大きいですね!
(あ、購入後3ヶ月で既に数回こすって、駐車場で事故1回してます!!!笑えなーい)

車があると、今まで私どうやって生活してたんだ?って思うくらい生活変わります。

沖縄にきてやりたいこと、いくつかあって、実現できているのですが、あとひとつ・・・
ビーチバレー!!これが実現できていないので、今年の夏には実現させたいな〜 

ブログ、お久しぶりになりました。

このブログ、身バレしたくなくてひっそりひっそり書いてました。
もし、友人知人がこのブログを見て、これって○○さん?って思われたら、顔から火が出るくらい恥ずかしい!!穴があったら入りたい!!叫びながら走って消えてしまいたい!!

ですが、ま〜も〜いっか!!って思いましてね。最近。
自分を活かせないのなら、これから先やりたいことも何もできないって思いまして。

恥を捨ててやっていこうと思います。


良い人と結婚できたからってイキッってんじゃねーよ!とか
いや、お前たいしたことないじゃん。とか 勘違い野郎。とか
あげまん気取り とか思われたら嫌だな〜ってすごく思って怖いですがね。

私は全然全然たいしたことなくて、だからこそ、あげまんになるためのブログなんですーーー!と改めて言いたい!!! 

まあ、でもどう思われるかなんて仕方ない。恥はかいてなんぼ。

ってことで気持ち新たによろしくお願いいたします。 

新年度☆ですね〜。なので新年度らしく、幼稚園・スクールのお話を我が家の娘ですが、春からインターナショナルスクールに通うことになりました。

以前、那覇市の幼稚園を見たのですが、ピンとこず、、、 那覇市 私立幼稚園
その後、インターナショナルスクールを見てきました!!

沖縄でインターナショナルスクールで有名なとこと言えばアミークスですが、アミークスは5歳からですし、うちはたぶん小学校から東京にもどると思われるので、そこは特に考えず、以下のスクールをあたりました!

①ワールドミッションクリスチャンスクール
②Busy Bee School(ビージービースクール)
③East West Montessori School (イーストウエストモンテッソーリスクール) 
④クローバー モンテッソーリ インターナショナル スクール
⑤デューキッズなないろ
⑥OKINAWA INTERNATIONAL SCHOOL(オキナワインターナショナルスクール)
⑦サンタモニカ・インターナショナルスクール沖縄
 
学費とかはHPなどを見れば記載がありますので私の所感のみ綴って行きます!

①ワールドミッションクリスチャンスクール
娘と2人でバスにゆられてよっこら行きました。琉球大学の近くにあって、海外からきている教授のご子息が多いそうで、30カ国くらいの子どもたちがいるとか!なので色々な子どもたちがいて娘にとっては良い経験になるのかもな〜と思いました。日本人は少なかったです。

でも、娘の年齢のクラスでは、教育はなく、保育のみ。がつがつした教育は求めないものの、せっかく行くのに保育のみってのはな〜。

年齢があがるとクリスチャンのカリキュラムでお勉強が進んでいくみたいなのですが、そのテキストとか授業内容とかは良いな。でも主に海外の子どものための、海外のカリキュラムの学校。なので、言えば海外にある日本語学校のようなもの。近い将来海外の小学校に行くわけでもないし、ちょっと違うな、と思いやめました。

②Busy Bee School(ビージービースクール)
主人と一緒に行きました。

ちなみに主人とは②③④⑤を午前休とってもらって一気に4つみました。やればできるもんだ!!②③しかアポはいれていなかったのですが、私が事前に見ていた④⑤を急遽アポ取りして主人も軽く見ました。

で、ここは小さい子どもたちがお勉強!!って感じでちょっと違うかなあ。。。と。
日本人の子どもが多い印象。特に低年齢になると。主人的には、両親は英語あまりできなくて、でも子どもに英語を身につけさせたい家族が多く通ってるんじゃないかな〜と推測。

ちなみに私たちはがつがつ英語身につけさせたいっていう感じはなく、環境だけあればいっかな〜という感じ。

③East West Montessori School (イーストウエストモンテッソーリスクール)
前もってHPを見ていてここかな〜と私が思っていたところ。主人と一緒に行きました。
でも、ここの前にビジービースクールを見ていて、主人が「インターナショナルスクールやっぱ違うなあ。。。も〜見学行かなくていいんじゃない?」と言いだしたところ、私が「いやいや一応行っておこうよ!!」しぶしぶ連れて行ったのですが、結果、我が家はこちらに通うことにしました。

沖縄県内初のモンテッソーリのスクールで、創立も30年と長く、教室の雰囲気もザ・モンテって感じで、教材もとっても多い。これはなかなか伝わらないんだけど、教室の雰囲気が私は気に入って、見てきたなかで一番自由な雰囲気が出ていました。モンテッソーリなら県内一番だと思いました。

先生も話しがはやくて良い感じ。新しく入った子どもたちをしっかりケアするために毎月3人までしか入れないってとこも好印象。
7割がミリタリーのアメリカ人で3割が日本人とのこと。

なので、ここを出たあとに、主人に「私、ココが今まで見たなかで一番ピンと来た」と伝え、「うん、、、いいかもね!!」と主人も同意見でココに決めました。

でも念のためってことで④⑤もそのまま見に行きました。

④クローバー モンテッソーリ インターナショナル スクール
私と娘だけで体験にも行きましたし、主人と一緒に当日アポでも行きました。
私も主人もモンテ出身なので、モンテがいいな〜て感じで。スクールの雰囲気も悪くはなかったのですが、私たちの知ってるモンテとはちょっと違う感じ。

モンテの教具を使った時間がある、という感じで教室などの環境は完璧にモンテって感じじゃないな〜というところです。
体験のときに代表の先生と色々お話させてもらって、良いなとは思ったのですが、ピンとはこなかったです。主人もイースト〜の方が娘にはいいかなということでした。

ちなみに日本人が6割って先生言っていましたが、見た感じもうちょっと日本人の割合高いかなって感じです。

⑤デューキッズなないろ
私と娘で見学に行きました。日本人がほとんど。まあ、ピンとは来ないですが、悪くはない。てかめっちゃ近いからここだと楽だな〜〜〜と。

でも学校の理念とかは薄いですね。創立の歴史が浅いですし、元々の母体が不動産業?なのかな。で様々ある会社の事業のひとつとしての保育事業、という感じがそのまま出てる感じです。これからの学校だと思います。

で、主人も一緒に一応見たのですが、主人的にはやっぱりあまり良くなかったですね。なのでナシに。

⑥OKINAWA INTERNATIONAL SCHOOL(オキナワインターナショナルスクール)
ここは七田の先生に聞いた学校です。七田の子どもたちが多く通っているとかで、娘は年齢的に入れないけれど、今の機会に見ておこうと。色々見てる今のうちに比較しておきたいですしね。

とはいえ、イーストウエストモンテッソーリスクールにしようと決めた後に行ったので一応、、、という感じで。

学長とも1時間ほどじっくりお話させていただいて。国際バカロレアのカリキュラムは魅力的だな〜とは思いましたが、このカリキュラムは学年が上がるにつれて魅力的なものになるので、せっかく行くなら小学校までここじゃないともったいない感じだな〜と。

通っている子は日本人がほとんど。学長が言っていた『日本人のためのインターナショナルスクール』というのはとても共感しました。しっかり日本語力も伸ばしたうえでの英語力。うんうん、そうだなと思うことがチラチラ。でも、我が家の求めるものとはちょっと違うかな〜でした。


⑦サンタモニカ・インターナショナルスクール沖縄
問い合わせのみしました。でもかなりキャンセル待ちがいるそうで、しかも日本人の学生の割合が決まっているらしく、日本人の入学は厳しいってことで、そこまでして拘る理由もないのでやめました。

私が英語できないので、保護者としてもハードル高いですし、主人に伝えると、「そういう感じじゃないな〜」と言っていたのでパス。


以上です!あと何校か問い合わせしたのですが、忘れました!!

色々見ましたが、ま〜〜〜学校によって違う違う!!なので色々綴ったけれど、あくまで我が家にとってはでの視点です。我が家にとっては良いけど、違うご家庭によっては全然良くない!ってこともあると思います。それほど、自分たちが何を求めているかを持っていないとたぶん、決めきれないだろうな〜。

沖縄だったから選択肢が少なくて決め切れたけど、これ東京だったらスクール選びもっと大変だっただろうなと思います。

まわっている途中は、幼稚園もインターもピンとくるところがなくて、本当に出会えるかな、、、と思っていたけどなんとか出会えてよかったです。ただ欲を言えば、そこもビビビではないですね。色々見たなかではピンと来た感じです。 でも、我が家にとってはベストな選択だと信じています♡娘にも合うと思っているので楽しみです。

育児休暇も1年半を終え、会社を退職し、専業主婦となりました!!

まあ、育児休暇中と生活にはなんら変わりはないのですが。会社に籍を残すこともできましたが、後々のためにもそういう特例のような対応はしたくなく退職しました。

でも、そのおかげで来年の4月から働こう!って思えてます。これは良いこと。

以前ブログにも書いた自分の過去のノート。

そこにこのような言葉がメモしてありました。

【我慢】
自分の思いを貫き通そうとすること、他人を蔑み自分を偉いと思うこと 
→自分が上から目線で見て、辛抱している
=自分に酔っている。慢心している。

このような時は自分を見失っている。振り返らないといけない。

・「我慢」が出て来た時には節目をつくる必要がある。 
・丈夫な竹に節目があるように、節目をつくるとしなやかになる 
・リーダーシップとは自分で自分を経営する力

この時の私、主人に対して「我慢している!」という気持ちでいたため
この言葉がクリーンヒット!!自分を振り返りました。
(しかし、これが何の時の言葉なのかは全然記憶にない) 

で、「我慢」がでてきた時には節目をつくる。とは?「節目をつくる」とは?
どうしたらいいのかなって考えていたのですが、きっと今回会社を退社したことも
ひとつの節目になったんだろうなと思いました。

そして、来年4月からは働きにです。そうすると、また節目ができた!!

「節目をつくる」ってことが環境を変えるってこととイコールではないと思うんだけどね。

自分で節目を設定してみるってのもいいのかな?
自分でメモしておいて謎なのですが、「節目をつくる」が人生生きるうえでもキーワードな気がします。 

先日、50代?60代?の社長夫人Aさんとランチに行ってまいりました〜!
主人がとってもお世話になっている社長さんの奥様です。

経営者妻の師匠を常に探しているので、Aさんも会いたいな会いたいなと思っていて
ちょうどお会いできる機会があって連絡先を交換して個別ランチできました。

何が聞きたいかな〜ってあらかじめ考えていたのですが、妻として、ということより
子育てのことが聞きたくなっていて。私も母になったなあ。

Aさんご夫妻も職場結婚だったようです。

ふむふむ、やっぱり職場か・・・

で、ご主人はほぼ家におらず、母子家庭のようだったわよ〜と。

ふむふむ、これもどこかで聞いた話。てか、やっぱり経営者妻は皆そんな感じなのね〜。 
イクメンブームは他人事と心得よう!


Aさん、とっても明るくてよくお話される方なんです!!もう話題に何も困らないくらい。
結構なマシンガントーク笑!

でもね、毎日帰宅したAさんのご主人、そのマシンガントークのAさんが聞き役になるくらいの爆発的なトーク力で一日あったことを奥様に話していたそう!!
しかも、単身赴任をしているときも、夜中に電話で話すんですって!! 

Aさんから言われたこと。

「男の人ってやっぱり聞いてほしいじゃない?きっとご主人もそうじゃないかしら?外でそういうの話せる人いないから。だから、帰って来て色々話聞いてあげてね。正直半分寝てて私は聞いていないんだけど。」


私たち夫婦、 仕事の話多いです。というか、Aさんのご主人のように、うちの主人も帰って来て、今日はどうだこうだってよく話します。

私たち夫婦も職場結婚ですし、義理の父母も職場結婚。

職場のこと、仕事のことがわかるということが、「あげまん」の大事なとこ。仕事の話ができる賢い女性っていうだけじゃなくて、夫の臨場感をわかってあげられること、だと思いました。

義理の母もAさんも結婚してから家庭に入っているので、職場から離れるのに話通じるのかなって最初思っていましたが、今は通じると実感できます。

同じ職場にいた経験があるとやっぱり臨場感はより深くわかります。
毎日、夫から会社の情報を聞いているから臨場感あるし、細かい話はわからなくても、
その臨場感は夫婦で共有できているのだと思います。

仕事の話ができる賢さ、空気読める賢さもあげまんには大事だと思いますが、
それよりも、必要なのは共感力の高さ、包み込み力の高さだなとAさんから感じました。 

娘は来年の春に2才になりますが、学年としては1才児。
でも結構活発になってきて、来年からはどこか通わせようかなと思っています。 

選択肢としては
①幼稚園(プレ含む)
②2年間インター→3才から幼稚園
③インター 

↑分かり易く書いたつもりがわかりにくいですかね。

来年1才児の娘にとって、通える園が限られていて、市内の幼稚園では1才児で通える候補がチロリンセンターしかなくて。 

インターナショナルスクールだと、保育もかねているからかわりと月齢低くても通える。

だから、チロリンかインターかっていう選択になりました。でも、3才から市内の幼稚園に通うという可能性もあるし、、、ってことで、気になっていた幼稚園見に行ってきました。

・チロリンセンター
・愛児幼稚園
・首里カトリック幼稚園
・真栄原カトリック幼稚園

私自身が色々ブログも参考に見てたので、何か参考になれば。。。

【チロリンセンター】
評判のとっても良い園で、娘のお友達も通ってますが、リズム感がとっても良かったり、チロリンパワーがすばらしいです!
発表会とかパレードとかの出し物のクオリティが高いです。他の幼稚園とかと比べてもそこは圧倒的な気がします。
関係者の方から聞きましたが、音楽関係はレベルが高いゆえに小学校に入って、今更こんなことってモチベーションさがっちゃう子もいるそう。そこまでレベル高いってことですよね!

実際に見学会に行きました。園長先生も穏やかで素敵な方。

なので、申し分なし!!

でも私の場合、ビビビとこず、一旦入園を見送りました。その数ヶ月後、ちょっと気持ち変わって問い合わせてみたところ、案の定定員いっぱいでキャンセル待ちもしてないとのこと。ですよね。

ちなみに、チロリンセンターは1才児になったら空きがあればすぐに入園できるそうで、
秋の一斉入園申込の前に1才を迎える子は先に入れちゃった方が確実です。

娘のお友達もそうしていました。


【愛児幼稚園/首里カトリック幼稚園】
同じ学校法人が運営しているということで、どちらもモンテッソーリ教育。なのでカリキュラムあまり違いは感じなかったかなと。
でも、場所や校舎の雰囲気からは首里カトリック幼稚園がやっぱり素敵。あの開放感のある高台は最高!! 

自分自身の幼稚園以外で、はじめてモンテ園に行ったので、教具の懐かしさにひとり感慨にふけっておりました。ピンクのやつ・・・!!!(ピンクタワー)とか、一人一人のマークのシールとかあったな〜〜〜って。私はおうまさんのシールだったな〜ってどうでも良いことも思い出したり。

で、どちらも2才児保育やっているのですが、4月1日時点で2才時が対象とのことで、来年は娘は入れず。

私の周囲では、首里カトリックに通っている方が多くて、ある人は沖縄で長く続く酒造メーカーのお嬢様や、ある人は親族代々首里カトリックに通っているとかで、通われている方もそこそこのクラスなんだな〜と。

首里カトリックは新都心からバスで通っている人も多いみたいです!

なので、どちらかというと首里カトリック幼稚園かな?

でもビビビはありませんでした〜。


【真栄原カトリック幼稚園】
こちらは那覇市ではなくて、宜野湾市ですが、人気園ですよね。なので一度未就学児教室に行ってみよう!と思って参加しました。

で、ちょっと見学のこととか入園のこととか質問したいな〜って思って事務の方に質問しようとしてたのですが、対応が思っていたのと違って少し残念でした。

幼稚園はサービス業ってわけじゃないしね、お客様扱いしてほしいわけでもないからいいのです。人気の園なのでそういう対応も仕方ないのです。

東京だったら、普通の対応だと思うのですが、沖縄の優しい対応に慣れていた私はちょっと久々にくらいました〜

そんなこんなでピンと来なかったし、縁もなかったってことで。

校舎は光も入って明るいし、キレイでした!あ、あと事務の方はちょっと残念だったのですが、保育士さんやシスターは天使のように優しくって素敵でした!!

横峯式に力入れてるって聞いてたとおり、子どもたちマット運動してました。

ちなみにマリア園も学年で2才児からで、来年娘は対象外。


ということで4園見たものの、ピンとこなかったので、次の選択肢、インターナショナルスクールに進むのでした〜

あとはみのり幼稚園とかいくつか電話問い合わせしたところもありますが、いずれも娘来年からは通えなくて、見学もいいかな〜というので行きませんでした! 
北部の方の幼稚園では2才になった月から入園できるとことかあるみたいですけどね。あればいいな〜って思いましたが、那覇付近にはチロリン以外見つけられませんでした。 

これが最後。ノートを見て、色々思って、、、

「自分に目を向ける」ということが分かった気がしました。 
他人は関係ないって、自分は自分っていくら思いたくてもずっと思えなかった。

でもそれがちょっと変われそう。そのきっかけは自分凄いっていう自信!
前に進めそうで、良かった。

そんなこんなしていたら夜中になってて忘年会帰りの主人が帰ってきて、カーペットで横になってた私の隣にきて、久々に一緒に横になり、お互いに良い事があったって話しをしました。



こうやって思えて、前進できたのも、家を片付けて、料理をちゃんとしたからだと思う。

実はこの日、娘が好きだろうな〜っと思って、シチューをはじめてつくった!
娘のことを考えて料理したのは、たぶん初めて!!
(なんて母親!!ごめんなさい!!だって今まで授乳しててあんまり食べなかったから!) 

やろうやろうって思って、できていなかったことを自分がやったから、進んだんだって素直に思う。

2016年、な〜んか上手くいかない年だったのは、自分に甘えて、掃除とか料理とか、しよう!って決めても実行できてなくて、言行一致していなかったとこが、だめだったんだ。
自分で運気下げてたんだな〜って納得。 

そう言えば、10月自分でやることやるって書いてたのにね〜甘えてできてなかったんだな〜
良くない流れを断ち切るためにすること

あげまんへの道のりは遠いぞ〜〜〜〜!!!! 

そのノート。手帳と言うより、日記というか考えていることを連ねているもの。

2012年春先からはじまって、間空いているところもあるけれど2013年終わりまで。

色々と本を読む機会が増えて冊数はたくさん読んだけど、こんなに心に響く、ある意味「答え」が書いてある書物が、まさか自分の過去の日記だとは!!


2016年の私は、以前とは違う穏やかな生活に、正直パワー持て余していて、
「失速している感」「置いていかれている感」でいっぱいで不安だった。
自分の夢に全然届いてないし、理想の自分とはかけ離れている!!って不満に思ってた。

(仕事人からいきなり家庭に入ったら、皆思うことなんだけどね。。)


でもこのノートを読んで
①現状を肯定できる気持ちになった
②自分に自信が持てた
③なりたい自分を思い出した

この結果、とっても穏やかで前向きな気持ちになったの!

まず、

①現状を肯定できる気持ちになった

ノートを見てまず思ったこと、、、自分の願っていることが叶っている。

2012年12月 記:2013年中に結婚する
2013年10月 記:2015年に出産する
2013年1月   記:理想の生活グレード(家賃目安など記載)
2013年11月 記:南の島で暮らしたい

などなど、時期や数字的なところも結構近しいところで実現していました。

今が不安だ不安だって、嫌だ嫌だって思っていたけど、昔の自分が願っていたものをほぼ全て自分が手にしているって気づいた。

人間(てか私)って欲深いな・・・って引くくらいね。

それで、「あ、私欲しいもの手に入れてるじゃん」って現状を肯定できる気持ちになったのでした。


②自分に自信が持てた

昔の自分が辛かった経験を乗り越えているのを見て、
「私ってすごいじゃ〜〜ん!」と思った(単純)。

その辛かった時、「フロー理論」ていうのかな?めっちゃ落ちた時にふっと自分の感情をコントロールできた瞬間があって、その時にフロー術、覚えたはずだったのに、なんで今できてないの!?

できるのに!やれよ自分!!ってのも思った。


③ なりたい自分を思い出した

ある時期の私の日記、「子ども欲しい!!」連発。そのために会社も辞めたしね。 

昔の自分は、仕事よりも子どもほしい!って強く強く願っていて、
子育てすることで自分も成長したいって言っていた。

それが叶った今は??何を思ってる??

はやく仕事に復帰したい。私だけが家庭にいておいていかれている。
家庭にいると、自分の成長が止まってしまう。

だなんて!!!

念願の子どもができたのに、念願の子育てをしているのに、私は何に焦点をあてていたんだろう、アホかーーーー!!

今の感情も、もちろん本当だし、仕事したいって気持ちもあるし、それも大事だけど、、
子育てを通じて、強くて優しくて明るくて柔らかい人になる、成長するって思ってたでしょ!自分!!

子育てで一皮向けないと!コレ大事!
コレ思わせてくれてありがとう自分!! 



という感じで色々な思いを巡らせました。 

そしておうちをキレイにして、観葉植物とかおいてみたり、インテリアも考えてみたりした1週間がすぎた日。

その日は普段通りの日常だったのですが、娘に100%向き合えた、自分のなかで今までと違う感覚がありました。

昼寝中の娘の寝顔を見に行って、かわいいな〜って見守っていたり、
娘のちょっとした成長を喜べたり、娘を観察しながら娘の時間に合わせて飽きるまで遊び、行動できて、安らかで本当に良かった。

文字にしてみると、たいしたことない感じだし、いつもやってることなんだけど、この日はそのレベルがより深くて。

テレビもつけずに過ごしたし。(テレビはテレビカバーをつけて良かった!)
いつも嫌がる歯磨きも30分かけて一緒に磨けたし。

娘が本当にかわいいな〜〜って ずっと思ってたんです。

そして早い時間に娘が就寝してくれて、やっと一人の時間で、今年の振り返りしよう!と手帳を見直しました。

10月頃から手帳を変えたため、前半の手帳は過去の手帳と一緒に保存されていて、
つい過去の手帳(日記も毎日つけてある)を見入ってしまいました。

そこで手会った3年前のノート。

こいつが良い仕事をしたのです。 

沖縄に帰って、早速「今、ここを真剣に生きていますか? やりたいことを見つけたいあなたへ」を読みました。

これは別途で感想かきたいな。で、冒頭からグッサー!!って!!

自分らしく生きるためにはまず、
 
「美味しい食事をつくること」 

美味しい食事をつくることとは、相手が喜ぶもの、本当に必要としているものを理解できるということ。


そしてさらに、

「ホームを整える」

私は今年、
・おうちをキレイにすること 
・手料理をすること

を目標に掲げていたのですが、自分に甘えてなかなか達成できていませんでした。
11月には断乳をしたため、さらにちゃんと手料理しなきゃって思ってはいても
いつも手抜き料理・・・

そして実家に帰って感じた、実家の居心地の良さ!このホーム感をつくれる母の凄さ!
つくれない私・・・

だったので書籍の冒頭だけでやられました! 

おっし!おうちをちゃんとキレイに保って、料理もしっかりするのだ!!とこのあと1週間かけておうちを徹底的に掃除するのでした。 

久々の更新で・・・私の方は心境の変化がありまして。
自分のなかではちょっと成長?と思えた出来事なので書き記しておこうと。

先日、実家に帰省していた時のこと。 

①実家ってなんてこんなにも居心地がいいんだ〜〜〜幸せ〜〜〜
 やっぱり、お母さんのつくる空間にはまだまだ及ばないな・・・


とのんびりしながらテレビを見ていると・・・やりすぎ都市伝説!

技術革新により訪れる未来!!

②はああ!!!人類はこんなに進化するのか!!
 もはや自分で未来をどれだけ予測したって、スピードがはやすぎてわからないな。
 私が叶えたい夢についても、今あーじゃない、こーじゃないって言っていても
 これだけ未来が変わるんだから、その時に考えた方がいいよな。
 今考えても意味がないよな〜

 
③未来をつくっていっているようなアメリカのキーパーソンたちはすごいな。
 自分は将来ビッグになりたいって、この人たちと同じ土俵にたちたいって思っているけど、
 当然今は足下にも及ばないな〜 今の自分はつくられた流れにのる存在だよな〜

今の自分の無力さを認識して、そしてその時、「今、ココ」に集中しなきゃなって改めて思いました。
前から思っていたんだけども、やりすぎを見て、未来を考えても仕方ないって思ったのです。

で、その場でAmazonで「今ココ」と検索して書籍購入。

長谷部葉子さんの
「今、ここを真剣に生きていますか? やりたいことを見つけたいあなたへ」

ちなみにこの方の本、教育学みたいな感じだったので、著書4冊全て購入。
『「自分」をカタチにする授業』
『いくつになっても「いきいきとした自分」でいられる方法』
『子どもの心が聞こえますか?』 

9月を振り返ると。。。本当によくないことが多くて、私が引き寄せてたんだな〜〜って思ってましたが、10月になり、改善されていきました!!

さて、何をしたかというと、 
手帳をちゃんとつけるようにした!!

私は元々自分なりの成功体験に基づく手帳術があって(未来の予定を書き込むとか目標明確に決めるとかやってることはよく言われていることだけど。)、でも最近それできていなかったから、
心機一転の意味も込めて10月始まりの手帳を買って、WEEKLYページ活用して一日一日のすることを書いて、眺めて、日記も書いて振り返るってことを改めてしました。

と、、、不思議と流れよくなるんですよね〜〜〜〜

手帳つけるってよりは、色んなことを先延ばししなくなる、タスクをこなす、やることやる、ってのが大事。

見える化して自分自身意識することもね!

で、手帳つけてやってくと、何か10月は楽しいイベントがたくさん入ってきた!!
ひゃっほーい! 

今月は良くない流れでした。で、それは全て自分が引き寄せていたなと。

主人に離婚だっ!!!と言い放ったのは、深夜のことでその数時間後に祖母が他界しました。

私が離婚とか言ったから祖母が他界した、、、なんてわけは当然ないのですが、でも離婚を口に出すことは本当に「良くない」ことだと自覚もあったので、言わなければよかったのか??と考えたりもしました。

で、主人と口をきかない日々が続き、その間に私クレームを2件引き寄せました。
私がクレームを受けたのではなくて、クレームを言った(言っていないのもありますが)のが2件です。

主人と仲直りをして、主人の仕事について話していました。
色々会社に問題のある人間が数人いて、周囲に被害が出ているそうです。

主人が言うには「加害者はもちろん悪いんだけど、よくよく時間がたってみてみると、被害者にも問題はあったんだなと思う。やっぱり、まともな生き方をしている人は周囲がそういう自体になった時に助けに入ってくれるし、被害者にならない。加害者が悪いのはもちろんだけど、被害者もそれ相応だ。」

それを聞いて、クレームは私が引き寄せちゃってたんだな。。。と。
で、それを主人に話したら、私の対応は良くないと指摘を受けました。ハイ、わかってます。

主人は、クレームになるようなことがあっても、勉強代と思ってその後、その人(その会社)とは付き合わない。
私は、クレームになることがあったら、言っちゃう。で、心の中で「もっとサービスしろ〜お詫びしろ〜」と要求する。

はあ、変えなきゃいけないね、スタンス。
 

引き続いていた、2人目問題ですが、あれから色々ありました。

離婚届け取りに行ったり、3週間くらいろくに会話しなかったり、
でも、仲直りしました!!そして終わって思ったこと。

9月の1ヶ月。私はとってもツイていなかった!とゆうか、良くないものを引き寄せていた。
なので、2人目問題の詳細もブログに書くの控えよう。良くない!!

なのでこれにて完結。でも学んだことは色々ありました。それは次回に!
 

先日の祖母の葬儀を終えて、、、
今まで、我が家の親戚付き合いは祖母の兄弟が中心でした。

でも、その兄弟が亡くなっていくと、次は母の兄弟との付き合いが親戚付き合いの基本になり、
今まで親戚付き合いしてきた祖母の兄弟や母のいとこたちとは何となく、疎遠になっていきそうな気配。

お通夜の夜に、家系図をツラツラ書いていて、そんなことを思っていました。
家系図を書くとよくわかるんですけど、親戚付き合いの基本は兄弟なんだな!!と。

で、その基本の兄弟が、どんどん下にうつっていくという、、、まあ、当たり前なんですけどね。

なので、やっぱり、兄弟はいたほうがいいなっていう思いを強く持ったのでありました。 

先週、祖母が他界し、急遽帰省しばたばたと過ごしておりました。

祖母は私にとっては二親等。母にとっては一親等。喪主はおじと母。

正直、私は悲しいけれど、心構えがあった分ある程度冷静でいて、でも母にとっては祖母は母。母に言わせると、一親等の葬儀はやっぱり違うとのこと。祖母の兄弟にとっては、祖母は二親等。

母やおじさんら一親等と私や祖母の兄弟二親等の気持ちの違い(一概に一親等、二親等だからとは言えなくて、個人によるところはもちろんであるのだけど)を感じて、

母が祖母の棺の前で泣いているところを見ながら、もし、この棺のなかにいるのが母だったら、と考えると何とも言えないずーーーんとした深く落ちる気持ちになりました。

自分にとっての一親等は、母、主人、子ども。一番葬儀を行う可能性が高いのは、母。 
(主人と子どもは絶対先に死なないでほしい!)

私の場合、祖父、祖母と他界して、次の身内の葬儀は「母」か。と思うと、またずずずーーんと。

祖父の葬儀の時、私は中学生。なので、今回の祖母の葬儀でちゃんと最初から最後まで葬儀の運営?を見る事ができた。

母からは「これで私の時は大丈夫だね」と言われて。私も知っとかないと、、、と思って色々質問していたけど、本当に次は、母の番で、その頃には、今は1才の私の娘が、私と同じような立場にいるんだなと考えると、世代は変わっていくんだって、当たり前なんだけど感じました。

どうやって生きていこうか、どんな葬儀にしてあげたいか、自分はしたいか、、、
普段考えないことを考える機会でした。

今まで会った奥さんのなかで一番良い奥さん!に出会いました。

前職の同僚(男)が新婚夫婦で沖縄に遊びに来ていてご飯に行ってきたのですが、
この連れてきた奥さんが、とっても良い奥さん!!!

帰りのタクシーで、「○○の奥さん、今まで会った奥さんのなかで一番良い奥さんだね」
と主人に言うと、「うん、本当そうだね!」と同意を得ました!
(2人揃って何様って感じですがね。。。) 

私が彼女に感じていたのは、
・生命力が強い
・意志がはっきりしている
・行動力がある
・でも柔らかな物腰
・自然体
・育ちが良い

っていうところ。彼女はキレイな方なんですけど、めっちゃキレイ!でモテるタイプとまではいきません。なんですけど、 不思議なパワーと強さを感じる子でした。

話を聞いてみると、金融機関で営業をしていて、お父さんさんはザ・中小企業の社長。
実母とは死別していて、再婚したお母さんがいる。。。

お父さんが社長ということと、実母が死別というのは後から聞いたのですが、
「やっぱり」って思ってしまいました。

家庭環境って大事なんだけど、良ければ良いってもんでもなくて、そりゃ良いに越した事はないけどね。私自身が母子家庭だから、片親世帯贔屓なのもたぶんあるんだけど、片親世帯で頑張っている子って、強くなるよ!!ちゃんとした大人になるよ!!!!

金融機関の営業、お父さんが経営者ってことでビジネス感覚が強いのも、大事な魅力のひとつかなー

あとは、育ちの良さがにじみでていました。これは、私にはない、余裕を感じさせる空気。。。
最近、ほかにも素敵な奥様に出会って、誰もかれも余裕を醸し出している方ばかりで、見習わないとなーと。

そんな超素敵な奥様を、のほほんとしたあの同僚が選ぶ(選べる)なんてびっくり(失礼)!
でもそこで同僚に対して、「この人見る目あるんだなあ」ってこっちの見る目も変わりました。

伴侶って大事ですよね!
 
この奥さんは本当に素敵だったので、その日家に帰って主人に
「私、○○の奥さん、スカウトしよ〜っと。将来一緒に仕事する!」と宣言してました。
主人は「おーそれいいかもね!」と言ってましたが、本気ですっ!!

私のスカウトリストの3人目になりました〜 

まあ、そんなこんなで私的にすっきりはしたし、主人もちょっと譲る感じにもなってきたんだけど、でも主人は「まー2こ差にこだわらなくても。3こ差でいーじゃん。3人産まなくても、2人でもいーじゃん」てね。

そこは確かに私も、そういわれると「何も言えねえ」なので、⑴についてはこれで一旦おいておいて、次の議題へ。

⑵私は週に1回行為を持ちたいと思っているが、その点は?
→主「まずは2週に1回でお願いします」

⑶先週の一連のことについて
→主「ごめんね」

⑷どうしたら子どもができるか
→主「リビングに布団をひけるようにするのが良い」

てことで⑴以外はさくさく解決へ。そして最後に手紙を読んで、改めて、行為がなくなったら、離婚ですからね!!と念を押したのです。








と、、、これが、7月末のお話です。 
そして今は9月・・・このお話には続きがあるのです・・・ 

さて本題。

⑴本当に子どもがほしいと思っているのか?

も〜〜〜〜これに尽きたね!!3時間中、8割はこれに着いて話していたよ。
主人はまだもうちょっと後でよいと思っているの。
でも私は、自分の仕事を考えたら、はやく欲しくて。
それが、主人にとっては「自分勝手」「自分都合」なのが嫌とか言って。

つーか、親が子づくりしてんだから、全ては基本自分都合だろーが!!って。
自分都合で子づくりしちゃいかんわけ!?とかヒートアップ。 

私には計画があって、計画とおりじゃないにしても、それに近づけるべく努力はしてもいいでしょ!?て思っているんだけど、主人は、その「計画」って響きとゆーか、その感じが嫌みたいで平行線。

なので、私の計画表の一部を見せましたよ!!(用意してあるのかってね笑!)
想定外の2050年までの未来年表を見せられた主人も引いたかもしれないけど。

具体的なページは見せないで、自分、主人、子どもたち(2人目も含む)の年齢の推移を見ながら説明したの。
なぜ、私はこの年に仕事に復帰したいと思っているか。とかね。それは子どもの年齢を考えて、本格復帰は小学校に入学してから、、、だから準備期間で○年。でも幼稚園の時は、、、この時2人目は○才だから、、、とか色々私がかたくなに「○○年に復帰する!!」と言っていた根拠を説明しました。

そうしたら、わかってくれたみたいで!!!

ここから私のターン!!!!!

私「さっき、自分都合とか、自分勝手だとか言われたけど、自分都合だったら、私はもう保育園に娘を入れて復帰していたよ!!だって、保育園に入れたいって私が言っていたの知ってるでしょ!?
でも、それをやめて子どもの年齢とか学校のこととか考えて、いつだったら、良い感じで復帰できるかって考えてたのに、それを自分都合だなんて・・・・!!!!よよよ、、、ひどいよおおおお」

スカッとしたぜ!!!

つづく 

私たち夫婦は元コンサルタントで、私はともかく主人は口がたつ。
(ちなみに私は会社を辞めてから、どんどん口がおちていった。。。)

なので、事前に色々準備をしておくのです。

事前に準備したもの(手元に書き留めていたもの)
・手紙(色々思いを綴ってある。要約すると、私にとって夫婦生活はとても大切で、今の時点がこの関係ならば、今後改善がなければ早めに離婚したいということ)
・私の希望
  ⑴子どもは2人ないし3人はほしい
  ⑵若いうちに産みたい(35まで)
  ⑶40代で脂のって仕事に集中できるようにしたい
・主人と話したいこと 
  ⑴本当に子どもがほしいと思っているのか?
   →私がやっぱり無理矢理おしつけていたのか?主人の意志を確認する
  ⑵私は週に1回は行為を持ちたいが、その点はどうか?
  ⑶先週の一連の出来事をどう思っているのか
  ⑷どうしたら子どもはできるか? 

そして、お話スタート!ちなみに雰囲気はピリピリしては・・・なかったと思う。

私「今日は話したいことが4つあるの。」←ノート見ながら

主「えっ4つも・・・」てな感じでスタート。

4つ話す前にまず、上記の私の希望を聞いてもらいました。
で、これについてはどう思う?と言うと

主「うん、それについては良いと思うよ。ただ、いますぐ2人目とか、、、もうちょっと後でも良いと思うんだけど」

私「うん、でもねそうするとさっき良いと思うって言ってくれた私の希望が叶わないんだよ?」

主「いや、30代後半で産んだとしても大丈夫やん!」

私「でも、あなたが子どもは3才まで育ててほしいって言ってたでしょ!?それを考えると後半だと40代にかかるやん!」

とちょっと本題に食い込みつつあったので、いったんトーンダウンして、、、

私「とりあえず、確認したいことがあるのね。」

つづく 

ふつふつと怒りの私。

私は怒った時に、すぐにはぶつけずにまず手紙に思いをしたためます。
今回も3日間くらい手紙書いてました。(同じような内容のものを毎日書く)

で、主人に

「次の土日、ちょっとお話したいことあるから、時間とっててね」とアポイント。

ちゃんとこの時間を確実にするために、ちょこちょこ伝えて押さえます。
主人が「食事しながらでいいんでしょ〜」とか言っていたので、
「ちがうの。食事とりながらとかじゃなくて、娘も寝かせて2人で3時間くらい話したいの。」
と具体的にアポイント取ります。

「えっ3時間!?」と驚いてましたが、そこは「うん、3時間かかるんだ〜」と明るくね。

そしてその当日を迎えました。

つづく 

大分ご無沙汰になってしまったこのブログ。。。
久々にやってきたのは書きたいことがあるからでーす!!

以前にも話に触れたんですけど、私は2人目が早々に欲しい!と思っています。
まあ、子づくりに関係なく、夫婦生活を持ちたいと思っているんだけど、
そこが主人と波長が全然合わなくて、年始にけんかしてたんだけど、、、

夫婦喧嘩①
夫婦喧嘩②
夫婦喧嘩③ 
夫婦喧嘩④
 
この時にね、結論として「セックスレス続いたら離婚ね!」

って言っていたんですけど、全然解消されず。2月以降、3回くらいしかない!
しかもフィニッシュせずにね。

でも、まあ、私としては7月から本気だしてくれればいいやって思っていて。 
というのは、7月から妊活したいと思っていたから。

2人目妊活

だから、「7月から協力してねっ」ってたまに言ってた。それについては「はーい」って感じだったの。

私は外堀埋めるタイプというか、ちゃんと結果残したいから、
「7月末くらいで、1週間に2回したいのね」ってちょいちょい言ってて、それについても「はいはい」って感じだったの。
(思えばこのやる気のない時にちゃんと詰めておかなきゃいけなかった)

で、7月の排卵日前のとある木曜日ね。

<木曜>
私「今週で2回ね!今日は?」

主「うーん。。。今日は眠いなあ、また今度にしよう」

私「えっでも、今週で2回って言ってるよね?」

主「それはそうだけど、今週っていつまで?」

私「火曜日」

主「あっじゃあ全然大丈夫〜」

<金曜>
私「今日は?」

主「うーん、眠い。」

私「火曜までに2回大丈夫?」

主「うん、大丈夫」

<土曜>
私「今日は?」

主「うーん、眠い」

私「でも、今日しとかないと連続になるよ。いいの?」

主「えっ連続は無理だよ。。。 (何言ってんの?て感じで)」

私「ずっと言ってきたじゃんかよ!!!」

<日曜>
行為はあるも、到達せず

<月曜>
私「今日は?」

主「えっ!?」

私「だって火曜までに2回って言ったでしょ?とりあえず、娘寝かしてくるから起きといてよ」

娘就寝後

主「ぐーぐー」

私「ねえ、起きて」

主「ぐーぐー」

私「起きて。起きて。」

このやりとり繰り返すこと30回ほど。

主「ごめん、本当無理」

私「はあ〜〜〜〜!?」

で、結局就寝。。。 

つづく。 

娘が1才くらいから通い始めました!
お友達が行っていたのがきっかけなのですが、実は前職でもかかわりがあったりして。

主人的には「縁がある!」と思ったようで。トントンと入会。

ちなみに入会後に 本田真凜さんが、2016年世界ジュニアフィギュアスケート選手権優勝したり、池江璃花子さんがオリンピック日本代表になったり、ちょっと話題になったのかな。

七田って検索すると、「怪しい」みたいな内容のものもあるけど、私、「宇宙系」とか「オカルト系」とか抗体あるからわりと気にせずいいとこ取りできるタイプ !だと思う!!

でね、感想なんだけど。。

やっぱり、私にしてみたら、高い!!!!よね。

レッスンも娘、まあ集中している感じもするし、いっか〜と思うんだけど、主人のすすめがなければ私は積極的にしなかったかもしれないな〜〜〜

まあ私は貧乏性なのでね。でも、先生たちはプロ!って感じですごく信頼できる。
なので、できる限り続けようって思っています。 

『ユダヤ人大富豪の教えIII ~人間関係を築く8つのレッスン』を読みました!

_SX345_BO1,204,203,200_

主人のおすすめでね。良かったですよ!!

ポジティブ自立
ポジティブ依存
ネガティブ自立
ネガティブ依存

の4つにわかれる。絶対的なタイプわけではなくて、人間関係においての相対的な位置づけみたいな。新しい切り口で、面白い。

主人いわく、「俺がポジティブ自立の時は、私がネガティブ依存で、逆の時は逆で。。。」って色々話してたので、読んでみた。

その人間関係のことも、良かったんだけど、私にとっては「現在」に集中していない今があるから、そこが響いたなあ。

エネルギーは未来にも過去にも同じように向かわなければならない。って。

私は基本的にポジティブ自立かな?と思うんだけど、それがいきすぎて、エネルギーの無駄遣いをしている、もしくはしようとしているっていう状況が今。

何かしたいってあせってる。またまた、自問自答する結果となりました。
 

那覇市の赤ちゃん・ベビーの習い事について。
ベビーリトミックは体験4つ、問い合わせ6つしました!

リトミックはやっているところが多かったので体験も結構行きましたね!

・カトレアミュージックスタジオ
・エコール・ド・ミューゼ
・ピアノドルチェ
・Rスタジオ

あとは、
・松川ピアノスクール那覇
・ミュージックステップ沖縄本校
に問い合わせをしました。 どちらも繋がらなかったのですが。 

あとタイムスのカルチャースクールでも短期間のリトミックがあって、それも申込をしていたのですが、カルチャースクールへの入会金も考えると割高だったのでキャンセルしました。 

先生や教室が良いな!と思ったのは、ピアノドルチェ!
やっぱり先生がしっかりしていると思った!
私は、子どもに対してあんまり甘すぎな優しい対応(赤ちゃん扱いというか)の方は苦手なので、ピアノドルチェの先生のように、向き合ってくれる感じが良かったですね。

でもここだけ唯一体験に費用がいりました。2500円!なかなかするね。

教室の雰囲気は子どもに合う、楽しんでたのはピアノドルチェかな。動物の人形がたくさんでテンション上がってた!
エコール〜とカトレアはシンプルでキレイなスタジオ!
Rスタジオはご自宅兼スタジオなので、おうちにお邪魔します!って感覚でアットホーム。
ま〜結局、好きずきですね!!

料金はそんなに変わらないけど、カトレアが入会金いらないし、やや安いかな〜。 

那覇市での赤ちゃん・ベビーの習い事について。今回はスイミング。

私は浦添にある JSS浦添スイミングスクール と 波の上スイミングスクール に体験に行きました。

簡単に比較

     JSS          波の上

月謝  週1で5,000円くらい(どちらも変わらない)
日時  火・木・土(多分)  月・木・土
場所  99番のバス利用    スクールバス
雰囲気 陽当たり悪い?    海が近い(そりゃあな)
先生  ベテランさん?    若い・明るい

まずはJSSスイミングスクールについて。

私は車移動ではないので、場所が結構大事で。JSSはスクールバスが出ていないのですが、うちの近くから出ている99番のバスに乗れば着きます!バス停も近いじゃん♪と思ったのですが、バスの本数が少なく、かつバス停の近くに何もなく、少し歩いてローソンがあるくらいで、待ち時間をつぶせない。。。

さらに、往復460円かかるので、月にすると月謝プラス約2,000円かかるのがちょっと・・・でした。 

あと、体験に行った時、娘は8ヶ月。今思うと一番人見知りをしていた時期で、かつ初めてのプールでナーバスなところに、先生がちょっと娘の苦手のゴリゴリくるタイプの元気なおばちゃまでした。
(先にJSSに行ったってのもあるかもですが)

ただ、着替えを一斉に寝かせてできて、そこはいいなって感じでした。
人も7組くらいいた気がします!


そして波の上スイミングスクール。

波の上自動車学校のスクールバスに乗れるとのことで、体験の時から早速利用しました。

が、新都心線は午前中には出ていなくて、スクールバスに乗るには別路線のスクールバス(国際通り線)の最寄り駅まで行かなければいけないのが面倒。

しかも、帰りのスクールバスの時間も合わなくて、1〜2時間待ち時間発生します。

ただ、波の上にはサブウェイとカフェがある!!なので、そこで昼ご飯食べればいっかなので、その点は解消。

JSSで先生になじめず泣きながらレッスン受けた娘でしたが、波の上では楽しそうにしていました。
プール2回目だから慣れたのでは、、、ってのもあるかもしれませんが、でも先生の違いもあると思います!

波の上の先生は、若くてさわやかで、ゴリゴリしてなくて、最初はある程度距離をとって娘とコミュニケーションをとってくれて、娘も慣れていきました。
(その時の娘は急に触られたり、抱っこされたり、近づかれるとスイッチ入ってました。なのでJSSの先生より、波の上の先生の方がうちの娘には合いました。) 

しかも、沖縄にきたばかりの私。海が近くて波の上の方が明るく感じ、実際プール内も明るかった気がします。JSSは全体的に暗く感じました(陽当たりとかの問題でしょうが)。
なので、波の上の方が雰囲気よく感じて、波の上に決めました!

実際に通いだしてですが、担当の若い先生はフランクだし、名前すぐ覚えてくれてフレンドリーだし、良かったです!あと、着替えの時にも先生が子どもをみていてくれるし、ロッカールームでおもちゃだして遊んでくれます。
あと、ロッカールームにいるおばあたちが優しい!スクールバスで一緒になるおばあも優しい!(慣れると顔見知りになります)
キッズスペースもあったり、昼食をとれたりもするので、バスの時間まで使わせてもらっています。
娘が大分体力がついて、プールの後はすぐ寝ていたのに、寝なくなったので、キッズスペースで遊ばせながら、私は横で昼食食べる時もあります。 

肝心のレッスンの内容は、、、あんまり覚えていないのですがそんなに差はなかった気がします。 

2月に習い事系の書籍を色々読んで、読書まとめでも書いたのですが、自分のなかで取り入れること、入れないこと考えて、娘が1才になるタイミングもあるし、と習い事色々動きました。

ちなみに、習い事系で読んだもの↓↓↓
6歳までの脳は「絶対音感」で育つ
天才は10歳までにつくられる―読み書き、計算、体操の「ヨコミネ式」で子供は輝く!
杉山式スポーツ子育て
0歳からの母親作戦―子どもの心と能力は0歳で決まる
女の子を伸ばす母親は、ここが違う!

全部が全部ではないですが、部分的に色々参考にしました!

で、1才を過ぎた娘ですが、
★スイミング
 8ヶ月の時に体験に2校行って、(冬は出不精になり)1才から入会しました。
★リトミック
 1才になって動けるようになり4つ体験にいき1才2ヶ月から。
★七田チャイルドアカデミー
 知人の紹介で知り、1才から入会しました。
★英会話
 七田の英語コースと悩みましたが、七田、、、高いし日本人の先生だったので、
 外国の先生のいるところに1才2ヶ月から行く事にしました。

に行くことになりました!赤子が4つも習い事って!!!

と自分的には引きますが、まあ、この子は○○家(旧姓)の子じゃないしね。。。と。
保育園も行かないし、その分の保育料で、と思うとまあいっかです。

ちなみに、私も小さい時色々習い事していたみたいです!!児童館で将棋とか絵画とか期間限定のやつ参加してたなって記憶あります。ま、小学生の頃ですがね。

習い事調べるときにネット色々調べたんですが、東京と比べちゃうと口コミの数が少ないかほぼないですよね。。。なので、興味ある人の参考のために(もしいればですがね)、体験も色々行ったので細かく掲載したいと思います。

「お金を落とす」という意識。これは結婚する前の私には全然なかった意識。

これもギブ&テイクの一部というか、お金を落とすことも重要なんだと知りました。
義理の母を見ていてつくづく思いました!

今年、義理の母が沖縄にきて、遊びに行ったとき、お世話になっている取引先の店舗で大量買いをしていました!!お店の方もその分色々サービスしてくれました。翌日には、そこの社長さんから、主人にお礼の電話をいただいたほど。

その時は、「すごいな〜」と思っていたのですが、その後主人の経営するお店によった時、その時は短時間だったのですが、パパパっと色々買っていました。

その様子を見て、「あ、お金を使っているのか!」と気づきました。

思い返すと、結婚したばかりの時、義理の母とそのお友達と私で旅行した際に、同じく義理の父の会社が経営するお店で、「ほしいものない〜?」と色々買っていただきました。

その時は、遠慮して大丈夫です〜と言っていたのですが、いいのよいいのよ!って感じで買っていただきました。これも、「お金を落とす」という気持ちがあったんだなと今となっては思います。

なので、それを見習って、お世話になっている方のお店などに行くときには、飲食店だと多めに使うし、物販店だと、お土産もいれてたくさん買う。

これは、直接お世話になっている人が社長で、その方は現場に出ていなかったりしてもやる。
知られなくてもやるってことね。これみよがしにやることじゃないし。
でも、その人と次会ったときの話題にもなるし、結局知ってもらえちゃう気がする。 

お金持ちに限らずに、人間関係のなかでギブとテイク、生じますよね。

私はまだやっぱりそのバランスがたまにわからなくて、主人や義理母に聞いたりしています。

ギブしすぎてもいけない。テイクしすぎてもいけない。

そして、

相手が(お返しの)ギブできないほどにテイクしてはいけない。
自分が(お返しの)ギブできないほどにテイクされてはいけない。

↑よくわかんなくなりましたね。。

要は与える時も、適量。そして、もらう時も、適量!!ってことです。

そして、このギブとテイクのバランスが崩れると人間関係は終わってしまいます。

なので、主人はあえて、ギブしない、ということをやっていました。

主人はサービス業なのですが、前職の知り合いとかが利用してくれる時にたまに

「サービスしてくれるんでしょ〜」とか言われます。(仲良い人で、冗談まじりに)

サービスは多少しますが、そこまではしません。私が
「もうちょっとしてあげてもいいんじゃないの〜?」と聞くと

「いや、これ以上やっても、○○は俺たちに返せなくなるから」と。

相手のことを見下して言っているとかじゃないですよ!主人なりに、この知り合いと付き合って行くためにしていることです。(でもこういう人とはやっぱりそのうち疎遠になりますがね。結局ギブ&テイクの実力が同じ人たちとつきあっていくようになる気がします) 

逆もしかり。

色々とサービスを受けすぎてしまった時、
「ありゃ〜、、、次回は俺が払おう。」とか「お礼送ろう」とかしてます。

プライベートもそうですが、仕事ではもっとそう。

今は特に「沖縄」という政治的に少し特殊な地域で商売をしていることもあるので、
かたよりすぎないように、借りをつくらないように、会食とかゴルフとか調整してるみたいです。

ま、別にお金持ちに限ったことでなくて、どの人間関係にも言えることですよね。
小学生の時のお土産とか○○ちゃんと、○○ちゃんと、、とか色々考えてなかったですか!?

でも、お金持ちほど、これにシビアだなって思います。

自分自身が「もらいっぱなし」にはしないから、「もらいっぱなし」の人とは距離ができちゃいます。

そこんとこ大事ですよね。私貧乏根性丸出しなので矯正中です。 

台湾で出会ったマダム。

帰国してからお電話しました!

いちおお礼のお葉書を出して、その後帰国してお電話したのですが、なんとお電話つながらず。。。
お手紙2通目をお送りしてやっと連絡とれました。

ん〜〜〜にしても、ザッツ☆マダム!という方だわ!!! 

お住まいはやっぱり品川区の某お山。うちの主人の実家も某お山ですが、別のお山でした。でもご近所ね!と盛り上がりました〜。

品川区のおうちと、港区のおうちがあり、港区のおうちは3LDKで狭いんだけど、遊びにいらして!と。3LDKで充分ですよ奥様!!

何かほしいものとかあったら言ってね!東京からおくるわ!沖縄では食べられないものとかあるでしょう!!と。

ほう。。こうやってマダムは色んな方にギブしていくんだなと勉強になりました。 

ギブの精神!!! 

主人の兄弟のお友達で、育ちの良い娘さんがいらっしゃいます。

以前、主人の家族とお食事の時に一緒にこられて、その際に娘へのプレゼントをたくさんくれました!子ども好きのようで、あれこれ見てたらついつい〜と。

とは言え初対面で(しかも彼女の初任給で買ってくれたとのこと!)、色々いただきすぎちゃった感じもあり、お礼にポーチをプレゼントしました。

この話が数ヶ月前なのですが、先日その彼女からまたお手紙をいただきました!

娘の名前の一部が入った神社のかわいいお守りも添えて、、、!

字もキレイだし、気も遣える子だし、ほんとにも〜「なんて素敵な娘さん」!!!

こういう風に自然にできるなんて素晴らしいわ。。。育ちが良いのね。。。

やっぱり、育ちの良い方、というかお金持ちの人って、金銭の消費は普通の人より多いんだけど、感じるのは、誰かにプレゼントするための消費が多い!

義理母や主人の兄弟を見ていても思う。自分のものというよりも、他人に。

「あれのお礼に」
「いつもお世話になっているから」

お金持ちの間で行われるお礼のループ。でもこういうのが大事なんだよなと思う。
それが身に付いている素敵な娘さん!!

ありがとう!! 

このページのトップヘ