育児休暇も1年半を終え、会社を退職し、専業主婦となりました!!

まあ、育児休暇中と生活にはなんら変わりはないのですが。会社に籍を残すこともできましたが、後々のためにもそういう特例のような対応はしたくなく退職しました。

でも、そのおかげで来年の4月から働こう!って思えてます。これは良いこと。

以前ブログにも書いた自分の過去のノート。

そこにこのような言葉がメモしてありました。

【我慢】
自分の思いを貫き通そうとすること、他人を蔑み自分を偉いと思うこと 
→自分が上から目線で見て、辛抱している
=自分に酔っている。慢心している。

このような時は自分を見失っている。振り返らないといけない。

・「我慢」が出て来た時には節目をつくる必要がある。 
・丈夫な竹に節目があるように、節目をつくるとしなやかになる 
・リーダーシップとは自分で自分を経営する力

この時の私、主人に対して「我慢している!」という気持ちでいたため
この言葉がクリーンヒット!!自分を振り返りました。
(しかし、これが何の時の言葉なのかは全然記憶にない) 

で、「我慢」がでてきた時には節目をつくる。とは?「節目をつくる」とは?
どうしたらいいのかなって考えていたのですが、きっと今回会社を退社したことも
ひとつの節目になったんだろうなと思いました。

そして、来年4月からは働きにです。そうすると、また節目ができた!!

「節目をつくる」ってことが環境を変えるってこととイコールではないと思うんだけどね。

自分で節目を設定してみるってのもいいのかな?
自分でメモしておいて謎なのですが、「節目をつくる」が人生生きるうえでもキーワードな気がします。